成長期を過ぎて骨端線(こつたんせん)が閉じると身長は伸びない。というのが一般常識です。

しかし、本当にそうでしょうか?

一般的には、成長期を過ぎて骨端線が閉じると身長は伸びないと言われています。その医学的メカニズムも分かります。しかし、成長期を過ぎても身長が伸びる人がいる以上、医学的根拠だけでは説明がつかない事実もあるのです。

私もそうですが、成長期を過ぎた20代や30代、または40代の方でも身長が伸びる人はいます。

私は35歳1ヶ月の時に「身長を伸ばそう!」と決意して、36歳4ヶ月の時に身長を2cm伸ばすことが出来ました。40歳までにあと5cm伸ばすことが今の目標です。

もし、あなたが成長期を過ぎた人で、身長を伸ばしたいと思っているのなら、私の方法が少しでも参考になれば幸いです。

また、あなたが“本気”で身長を伸ばしたいのであれば、今日、今すぐに行動を起こすことをおすすめします。過去を振り返ると、今日のあなたは最も歳をとった最年長ですが、未来を見据えると、今日のあなたは最も若く、身長を伸ばせる可能性が最も高いからです。

成長期を過ぎた大人が身長を伸ばす考え方

まずは、成長期を過ぎた大人が身長を伸ばす為に必要な考え方です。

ネットやスマホの普及によって、身長を伸ばす為の情報が交錯し、何が本当の情報なのか分かりづらい世の中です。まずは成長期を過ぎた大人が身長を伸ばす為に必要な考え方を整理してみましょう。

成長期を過ぎても身長が伸びる人の存在を知る!

成長期を過ぎると身長は伸びないというのが通説ですが、じつは成長期を過ぎても身長が伸びる人は珍しくないのです。

成長期を過ぎても身長が伸びる人

私は35歳1ヶ月まで「成長期を過ぎると身長は伸びない」と信じていましたから、それまで「身長を伸ばす」という発想が全くありませんでした。

しかし、成長期を過ぎても身長が伸びる人の存在を知って、「大人になっても身長が伸びる人がいるなら、オレだって伸ばせるかもしれない!」と思えました。その結果、36歳4ヶ月のときに身長を2cm伸ばすことができたのです。

私を含め、成長期を過ぎても身長が伸びる人は確実にいます

であるならば、「成長期を過ぎると身長は伸びない」という一般的な考え方は捨てて、「自分だって身長を伸ばせるかもしれない!」と思っていたほうが、あなたの身長が伸びる可能性は高いでしょう。

成長期を過ぎても身長を伸ばす方法

それでは私が毎日やっている身長を伸ばす具体的な方法を説明したいと思いますが、身長が伸びるといわれる様々な方法(手術以外)を試したので、私自身どの方法に効果があったというのは分かっていません。それだけはご理解ください。

骨に必要な栄養だけは毎日欠かさない!

「身長が伸びる=骨が伸びる」なのですが、成長期を過ぎた人の場合、骨に必要な栄養が不足している状態では、何をやっても身長は伸びないと考えられます。

骨というのは成長期だけでなく、大人でも破骨細胞(はこつさいぼう)によって骨が溶かされ、骨芽細胞(こつがさいぼう)によって新しい骨が日々作られています。血液や皮膚と同じように新陳代謝が行われ、大人でも約3年で全身の骨が新しく生まれ変わるといわれています。

例えば、一流の大工さんでも木材がなければ家を建てることはできませんし、一流のシェフでも食材がなければ料理をつくることはできません。骨も同じです。せっかく新しい骨が日々作られているのに、骨の材料となる栄養が不足している状態では何をやっても骨は伸びないと考えるのが自然でしょう。

昔の私は、朝食はコンビニのおにぎりやサンドイッチ、昼食はラーメン店やカレー店、夕食は居酒屋という食生活でしたが、身長を伸ばすと決めてから、骨に必要な栄養を摂れる食べ物を意識的に食べて、骨に必要な栄養だけは毎日欠かさないようにしています。

「かかと叩き」と「かかと落とし運動」を毎日している

私は「かかとを叩くと身長が伸びるらしい」ということを知ってから、「かかと叩き」を1年以上毎日続けています。

かかと叩きに医学的根拠がないため、かかとを叩くと身長が伸びると断言することはできないのですが、おそらく「Wolffの法則」や「骨ホルモン(オステオカルシン)」などが関係していると考えられます。

ただ、かかと叩きには医学的根拠がなく、人体の安全性を100%保証することができないため、私からおすすめしたくはありません。もし、かかと叩きをするなら自己責任でお願いします。

かかと叩きはおすすめできませんが、「かかと落とし運動」はおすすめします。

かかと落とし運動は、骨芽細胞が分泌する骨ホルモン「オステオカルシン」が増加することによって様々な疾患の予防・改善につながるという健康法なのですが、かかとへの衝撃はかかと叩きと変わらないため、健康法として医学的根拠があり、安全性が保証されているので安心しておすすめできます。

私は、成長期を過ぎて身長が伸びることと、かかとに刺激を与えることは無関係ではないと考えています。「かかと叩き」は朝起きたときに30回ずつ、夜寝る前にも30回ずつ両足を叩いています。「かかと落とし運動」は朝夕の歯磨きのときに10回ずつぐらいを毎日やっています。

寝る前に身長を伸ばすストレッチを毎日している

私は、寝る前に身長を伸ばすストレッチを毎日必ずしています。

この動画とは少しやり方が違うのですが、正座した状態から後ろへ倒れ、その状態を3分間キープしています。正直、どれほどの効果があるのか、私には分かりませんが、もう1年以上も続けているので毎日の習慣として続けています。

あと、身長を伸ばす為に整体?整骨院?にも6、7回ほど通いましたが、体の歪みが改善されたのでしょうか。詳しくは分かりません。

今後、さらに身長を伸ばす為にチャレンジしたい方法

今のところ、これだけで身長が2cm伸びましたが、今後、さらに身長を伸ばす為にチャレンジしてみたい方法がいくつかありますので、またご紹介したいと思います。

【PR】背骨・O脚・骨盤の歪みが大きいほどチャンスです!歪みを改善して身長を伸ばす方法