私には息子(9歳)と娘(7歳)がいます。
娘はいいとしても、息子には私のように身長のことで悩ませたり、後悔をさせたくないので、子供の身長を伸ばすサプリメントを飲ませています。

子供の身長を伸ばす要因としてよく言われるのは、「遺伝」「睡眠」「運動」「食事(栄養)」なのですが、結論からいうと、親としてサポートできることは、
身長を伸ばすサプリメントを買ってあげることだけ
なんですよね。

私は、身長に「遺伝」は関係ないと思っていますが、もし関係があるとしても、それを今更考えても時間の無駄です。また、「睡眠」や「運動」に関しても、日本人の平均身長推移を考えるとあまり信憑性がありません。

唯一、親が子供の為にしてあげられることは「食事」による栄養面のサポートなのですが、私も妻も管理栄養士やフードマイスター等の資格を持っているわけではありません。中途半端な栄養学の知識で育てるよりも、実績のあるサプリメントを子供に飲ませたほうが安心安全なのです。

ちなみに、子供の為に選んだのはこちらのサプリメントです。(私も飲んでいます。)

成長期応援サプリせのびと~る

身長に「遺伝」は関係ない!

私は身長に遺伝は関係ないと思っています。
その理由は日本人の平均身長は伸び続けているからです。

過去100年間の18歳の平均身長推移

1900年から2000年までの100年間、男子の平均身長は11.7cmアップ、女子の平均身長は11.6cmアップしています。

もし、身長に遺伝が関係しているのであれば、1900年からずっと男子は160cm、女子は147cm付近を推移しなければおかしいのです。160cmの男の息子は160cm、その息子の息子も160cm、その息子の息子も160cmというのが遺伝という考え方だからです。

しかし、父親より大きくなる息子もいますし、身長が異なる兄弟や姉妹、さらに一卵性双生児の双子であっても全く同じ身長にならないことからも身長に遺伝は関係ないと考えられます。

であるならば、「オレは身長が低いから息子の身長も低いんだろうなぁ」と悲観的になる必要はありませんし、「オレは身長が高いから息子の身長も高くなるだろう」と楽観視することもできないでしょう。

「睡眠」や「運動」の信憑性は低い

成長ホルモンの分泌に「睡眠」や「運動」が関係していると言われ、簡単にいうと、よく眠れば身長が伸びる、よく運動すれば身長が伸びると言われています。

しかし、この俗説は信憑性が薄いのではないでしょうか。

もし、この俗説が正しいのであれば、100年前の人は現代人より睡眠の質や量が悪く、運動量も低いということになります。100年前の人たちの生活は詳しく分かりませんが、少なくとも「6歳児まで」なら100年前も現代も変わりないでしょう。

過去100年間の6歳の平均身長推移

1900年から2000年までの100年間、6歳男児の平均身長は9.7cmアップ、6歳女児の平均身長は11cmアップしています。

中高生ぐらいの年頃だったら、100年前と現代に何らかの違いがあると思いますが、6歳児の子供には睡眠や運動に大きな違いがあるとは考えられません。子供というのは眠たくなったら勝手に寝ますし、起きているときは走り回ったりして活発に運動します。それは今も昔も変わらないはずです。

睡眠や運動を全面否定しているわけではありません。もちろん睡眠や運動は必要だと思います。しかし、睡眠や運動の前に、体をつくる栄養が大事であり、栄養が不足している状態では睡眠や運動もあまり効果がないといえるでしょう。

栄養不足だと身長は伸びない!

日本人の平均身長推移を見ると、日本人の平均身長は1960年頃から急激に伸びています。戦後、学校給食や食の欧米化などで日本人の食生活が大きく変わったからだと考えられます。

食の欧米化の良し悪しは別として、とりあえず栄養不足の子供が減ったため、日本人の平均身長が伸びたのです。

韓国と北朝鮮の身長差

約70年前、朝鮮戦争によって韓国と北朝鮮というかたちで、もともと1つの国が2つに分断されました。同じ民族であっても栄養供給量の違いによって平均身長は大きく変わります。

韓国 … 男性173cm、女性161cm
北朝鮮 … 男性165cm、女性154cm

同じ民族なのに、栄養がとれている韓国と栄養不足の北朝鮮では大きな身長差があります。

約70年ほどでこれだけの身長差が生まれるわけですから栄養の大切さがよく分かります。また、同じ民族で身長差が生まれるということは「遺伝」という要素はあまり関係ないこと、栄養が不足している状態では「睡眠」や「運動」を意識しても身長は伸びないという証拠だと思います。

子供の身長を伸ばす栄養はサプリメントで補う!

私は子供たちの食事には栄養を第一に意識しています。

しかし、私も妻も管理栄養士やフードマイスター等の資格を持っているわけではありませんので、食事だけでは子供たちが正しい栄養を摂っているのか分かりません。だからこそ、子供の身長を伸ばす栄養はサプリメントで補う必要があると思うのです。

「遺伝」「睡眠」「運動」は、親が直接関わることはできません。唯一、親としてサポートできるのは「栄養」だけですが、その親が誤った栄養学の知識を持っていると、やはり子供の身長は伸びないでしょう。そのようなリスクを回避するために我が家ではサプリメントを買い与えています。

我が家ではこちらのサプリメントを飲み続けています。

成長期応援サプリせのびと~る

【PR】背骨・O脚・骨盤の歪みが大きいほどチャンスです!歪みを改善して身長を伸ばす方法